<
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の尊厳

少しずつ、寒くなってきたけど、
ひとアバレすれば、まだフローリングにのびる。
DSCF2516.jpg

高見から何が見えるというのか?
人間には見えないなにかが…
DSCF2559.jpg

お決まりの膝の上、あずちん。
頭上から見ると丸っこくて可愛い頭だ。
DSCF2566.jpg


まどろん。
DSCF2568.jpg


何にもかわらない元気なあずき。
私の方は、「白血病感染症」についてせっせと情報を収集。

いろいろな情報がある、あれがいい、これがいい、
あれは良くない、コレは良くない…云々。

情報はたくさんあってとてもありがたいが、
それに翻弄されないようにありたい。

一番肝心なところは、どのような状況に変化していこうが
どれだけ「あずき」が安心して幸せに暮らしていけるか。
だと思っている。

なので、キャリアのうちは、免疫力を上げるために
食事プラス栄養補助食品等摂取させていこうかと思うが、
いろいろな症状が現れた時には
私の都合(エゴ)であずきを苦しめる事のない様に、
飼い猫であれ、猫が猫らしく猫の尊厳を損なう事なく、
あずきの「生きる力」を補助して行く様に、
その時々、あずきにとってのベストを選択していくつもり。

たとえそれがあずきの寿命を延ばす事にならなくても…
決して飼い主のエゴで愛情の押しつけはしない。

今のところはそんな風に感じている。

今はとっても元気で相変わらず、
にゃご、にゃん、にぃ、あ、なぁーご、ぐるにゃ…
などなどよくしゃべり、よく遊び、よく寝、
スクスク育っているので
この一瞬を大事に日々、楽しんで過ごすのみ。

※今日、ゴンも病院で「白血病ウイルス感染症」と診断されたらしい。
姉妹はこれからも2匹で仲良く遊ぶ事になる。

たまたま検索していたら、
フランソワーズ・モレシャンさんの「世界でいちばん可愛い猫は?」
というコラムがあって共感したので(^^)リンクしておきます。


肉球パッチ from Maxi | URL | 2007/11/06 Tue 15:22 [EDIT]
“肉球パッチ”って知ってます?
猫とか犬の肉球に貼るとストレスの具合が分かるそうです。
ストレスが大敵のあずちゃんには必需品かも。
http://lifecare-giken.co.jp/goods/index5.html
あず・・・ from はちこ | URL | 2007/11/06 Tue 19:33 [EDIT]
あずちゃん今日も可愛い。。
立派に肘を張って、でも足は揃えてる!^^

私も正直、突然の話に「あの可愛いあずが」とショックで、にわかには信じがたくてコメントできなかった。
出会ってしまった猫との別れは辛い。
うちの末っ子猫のぷぷは3匹兄弟で捨てられてたけど、目も開いて無い子猫達はやはり弱くて、
病院ばかり連れて行ってたな。
せっかく猫らしくなってきたのに途中で内2匹死んじゃって、辛かったけど
でもそれでもどんなに短い期間であっても忘れないし出会えてよかったと思った。
モレシャンさんのコラム、共感するね。
ほんとshioさんとあずとの出会いも、なるべくして出会ったのだなと感じる
わ^^
管理人のみ閲覧できます from | | 2007/11/06 Tue 19:59 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Maxiさんへ from shio | URL | 2007/11/06 Tue 21:05 [EDIT]
へぇー、情報ありがと~。
それは知らなかった。面白そうですね(^^)
買ってみようかな。
はっちゃんへ from shio | URL | 2007/11/06 Tue 21:09 [EDIT]
そうね、私ももしあずが短い命だったとしても
出逢ってよかったと思うだろうなってね。
だって、もし出逢ってなくて、
この半年の楽しいあずとの日々が
全くなかったと思うとその方が空しい(^^)

それにキャリアでも長生きする可能性もない訳でもないし、
一応、心の準備はしつつも、先の事は深刻に考えすぎず
日々過ごして行くよ(^^)

○○さんへ from shio | URL | 2007/11/06 Tue 21:19 [EDIT]
励ましの言葉と、貴重な体験談ありがとね(^^)
一週間経って、ようやく気分も落ち着いてきています。
こうなったら、最善を尽くすのみです。
人から見てどう見えても、結果がどうあれ、
私なりに納得する方法で
あずと関わって行くつもりです。

がんばります~。
考えてみれば。。。 from hitomi | URL | 2007/11/07 Wed 06:49 [EDIT]
考えてみればって言い方も変だけど、ポンズも喘息の発作時にステロイド系の薬が効かなくなったらもうお終いだって言われてるのよね。  今までは年に2回のペースで発作が起こっていて、今年で最初に発作が起きてから6,7年目なんだけど薬は段々効かなくなるらしいから、発作が起きないようにって気を使ってるですよ。
で、今年は暖かいせいか、それとも以前タミちゃんに貰った木のツゲ櫛で毎日ブラシしながらマッサージしてるのが効いてるのか、いつもは9月くらいから発作が起こるのに11月になっても発作無しのままなの!!(喜)←クロスザフィンガー

あずきの話を聞いて、あずきの病気の事を考えていたけど、思ってみれば我が家にも爆弾抱えてるのがいたんだって。。。(笑)  時々、ポンズは長生きしないかもしれないって思って(堪らなくなって)特別扱いする時もあるけど。。。だけどそんな事言いながらもう7年ほど乗り越えてきちゃったんじゃんねー。  一番小さいのに喧嘩したら一番強いし!(笑)

案じるより。。。だっけ?  動物の自己治癒力はとっても高いって言うし、とにかく健康な状態でなるべく長く居られることを祈ってるよ。
hitomiさんへ from shio | URL | 2007/11/07 Wed 09:00 [EDIT]
そうよね、持病を持っていたり、猫エイズ等いろいろな感染症の
猫も沢山いて、それを分かっていて里親になっている人もいたりするしね。

いろんな猫が居て、当たり前と言えば当たり前やね。

従妹ともいろいろ話したんだけど、ゴンは避妊手術を受けるみたい。
従妹宅の隣の家が、猫を今まで100匹くらい飼って来たんじゃないかと
言う様なお宅で今もウチ猫2匹とえさを与えてる外猫6匹の面倒を
見てるらしい。
その人なんかに相談した話を聞くと、いろんな猫を飼って来てるし
産まれては死に行く様を沢山見て来ているので達観してるのよね。
私みたいに大騒ぎしない(笑)

>動物の自己治癒力はとっても高いって言うし、

そうね、それを信じて手助けするだけかな。
ありがと。

ADD COMMNET

title:

name:

mail:

url:

comment:

password:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。