<
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日もいつもと同じく、
仕事をじゃましてくれるあずきであった。
DSCF1972.jpg



ところで、2~3日前、
テーブルの上においてあったお米の入った小さなビニール袋の
端っこをガシガシしてたと思ったら、
ポロンと小さなものが落ちる音。
あら!お米袋を破ってお米がこぼれたか?
と思ったら、コレ↓だった。
DSCF1965.jpg

乳歯だっ!生後4カ月くらいに永久歯に生え変わると
何かに書いてあったが、小さいので知らない間に
生え変わっていたりするらしい。
口をこじ開けてみると、下の犬歯2本のウチ1本が
抜けたらしく、小さな永久歯の犬歯が生えだしていた。

(うっふふ~みっけ~記念に置いとこ)
   ↑この発想がチョー親バカ(^^;)

人が見たらどーでもいいことですね(笑)
from hitomi | URL | 2007/08/02 Thu 04:59 [EDIT]
私も昔猫の乳歯見付けて、妙に感動した覚えがある。(笑)
あんまり小さいんで大体見逃すのよね。。。私は掃除の時に見付けたよ。
やっぱり口の中チェックしたら抜けてたし。(笑)
なんか大きくなるだけじゃなくて、全体が成長してるんやねー。。って気持ちになるねー。 親バカとしては。(笑)
hiitomiさんへ from shio | URL | 2007/08/02 Thu 06:44 [EDIT]
hitomiさんも見つけましたか。
掃除してて見つける方がすごいねぇ。
ホント小さいものね。

>なんか大きくなるだけじゃなくて、全体が成長してるんやねー。。って
>気持ちになるねー。

そうそう、たった3~4カ月なのに(無事に大きなって…感慨…)
みたいなね(笑)
いろんな形で日々成長を見守るのが楽しいんです~

from にゃろめ | URL | 2007/08/02 Thu 07:27 [EDIT]
おお\(◎o◎)/
私もあずきちゃんになってお仕事拝見したいです。
て、きっと私の方があずきちゃんより邪魔になるの間違いなし!(笑)

とうとう抜けたんですね。
私は誰の抜けた歯を見つけたのが最後だったけなぁ~?
でもshioさん意外でした。
どの写真見てもスッキリ整頓された風景だから・・・
何でもポイ出来る方なのかなぁ~って思ってました(^_^)v
私は・・・ちょっと古い昭和の人間。
捨てられない性質で困っております。
あずきがこの世に生きた証のスリッパ。(享年2才)
底のゴムの部分を真っ直ぐ立てないくらい(スリッパのゴム底一周)
ガジガジにかじってあるんですが・・・これがどうしても捨てられない。
親にも妹にも捨てろと言われ続け、こないだも友達に言われ・・・
それでも捨てられない。
親バカちゃんはアホですな(^^ゞ
にゃろめさんへ from shio | URL | 2007/08/02 Thu 19:08 [EDIT]
お察しの通り、捨て魔です(笑)
そんな私が、、、あずの乳歯は捨てがたい(とほほっ)

にゃろめさんちのあずきちゃんは
2歳で死んじゃったのですね。
猫のと死に別れも辛いもんですよね。
私も実家で飼ってた“ちいこ”が愛しすぎて
2度と猫は飼わないと二十数年経っちゃいましたから(^^;
あずきとの別れは老衰であってほしいもんです。

from にゃろめ | URL | 2007/08/03 Fri 00:05 [EDIT]
あはは(^_^)vやっぱそうだったんだ(笑)捨て魔。。

そう、あずきは事故でした(>_<)
当時、実家に居たので室内飼いが無理な状態でして(>_<)
あずきはドア開け担当、もう一匹は引戸を開け担当。
2にゃんの連携プレイで部屋に閉じ込めるのが不可能でした。
女のくせに、外が大好きで・・・暇さえあればパトロール。
雄の方は意気地なしだったので庭先に出るくらい?
で、結局事故にあってしまいました。

動物との別れ、辛いですよね(T_T)
私も去年亡くした時はつくづく飼わない!!!って思ったのに・・
老衰。それも哀しいけど諦めつきますもんね。
突然は心に残っていかんです。
外は厳禁!です。
にゃろめさん from shio | URL | 2007/08/03 Fri 07:37 [EDIT]
そうだったんですね。
事故は一番怖い。
道路をシャーッと横切る野良を見るといつも
ひやーっ!とします。
人間の住む世界は動物たちには過酷ですね。
そのお詫びにも、せめて飼っている猫は守ってやらねば…
と思います(ー_ー)

ADD COMMNET

title:

name:

mail:

url:

comment:

password:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。