<
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野良仔猫

DSCF0088.jpg

あずきさんと暮らす様になってから
実家へ帰るのは日帰りになっていたので、
久しぶりに泊まりで帰ろうと思い、
ごん宅にあずきさんを預かってもらい、
帰って来た。

実家は大阪の住まいからは80kmほど西
なのだが、夜が涼しく寝やすかった。
気温を調べると大阪より3度くらい低いじゃないの。

朝はあずきさんが居なくてもやはり5時前には目が覚める。
庭でガサガサ音がするので(ん?)と思い覗いてみると
父が昨夜話していた、ノラ親子
(キジトラ親猫、キジトラ仔猫、白地にキジトラ模様仔猫)が居て、
仔猫達が涼しい早朝庭を駆け巡っていた。

(かわいい~~)

庭に出て呼んでみるが、さすがノラ。
ささっと隠れて、仔猫でも警戒心一杯。

ちょこっと残っていた白ご飯といりこを少しお湯で煮て、
置いてみた。

親猫は自分は食べずに、仔猫達に全部食べさせていた。
仔猫達に見つからない様に部屋の中からこそっと撮影。

ガツガツと一生懸命食べていた。
あずきとゴンに出逢った頃くらいの大きさかな。

親猫もまだ成猫と思えないほど小さくて細い。
あずきの半分くらいに見える。
不憫…。

本当は保護して里親を捜してやりたいところだけど、
昨日今日では無理。

まあ、ジャングルみたいになってる
実家の庭は安全な遊び場だろうし、
父は気が向けばなにか与えてやるだろう…。

そう思いつつ、後ろ髪引かれながら
大阪に戻って来た。



かわいいーー。 from hitomi | URL | 2008/07/23 Wed 02:40 [EDIT]
そーなの、ウチで甘やかした猫みてると、こう言う外でゴハンもらえてるかどうか定かでないノラみると気になってしょうがない。(笑)
お父さん、ゴハン上げてくれるかなー?
親猫も捕獲して去勢してあげるのが一番良いんだけどね。。。

あと、仔猫。。。誰か貰ってくれますよーに!!(強く祈る!!)(笑)
おーい、どなたかshioパパ家の庭に仔猫おるでーー。
かぁ~~わいいぞぉーーー。。。誰か。。。。(笑)

そうやっていいたくなるでしょ?(笑)
hitomiさん from shio | URL | 2008/07/23 Wed 07:31 [EDIT]
そうそう、好き嫌い言えるほど、充分に食べて
ポヨンと太ったお腹のあずと比べてしまい、
不憫で…(^^;


保護して去勢したいけど、
父はそこまでの気はないだろうし。
たまにごはんややってくれるくらいかな?

すこしづつ慣らして捕獲できたらいいんだけど…。

仔猫も今のかわいいうちなら里親になってくれる人も
でてくるだろうになぁ…と思うんだけど…
元気に生き延びてほしいわ。

from タカ | URL | 2008/07/24 Thu 00:02 [EDIT]
本当に自分が猫を飼うまでは、野良猫を見てもさほど気にもとめなかったけど、今は、特に仔猫なんかみると、Mとこの子たちとどう違うの?って思ってしまう。

飼い主が見つからなくても、せめてひもじい思いをすることがないように、雨があたらない寝床が見つかるように・・・
切なくなってくる。
でも、私は飼ってやれない。
Mを飼うことが私にとっては挑戦だったくらいだから。
自分が子どものころは、結構近所の猫や野良猫が我が物顔で台所に入り込み、何かくわえて逃げるところを私や母が追いかけたり、とのどかな感じだったけど今は開けっ放しの家なんて見ないしね。
我が家は夏なんか玄関開けっ放しだったけど、Mの脱走防止のために今は締め切りです。
タカさんへ from shio | URL | 2008/07/24 Thu 06:57 [EDIT]
ホントやね~。自分の身近な事に関係すると、
急に気になるもんね。

野良と飼い猫、同じ猫でも人間から受けるものは
正反対に近いもんね。
せめて、野良猫は居なくなって、地域猫となって、
地域の人間達と良い関係を築いていける
環境ができればいいのになぁ。

昔は、もっとおおらかだったのかなぁ。
ウチも猫を飼ってたから、猫の入り口があったので、
当然野良もときどき出入りしてて、
勝手に残ったネコまんまを食べてて追い払ったり
してたけどね。

>我が家は夏なんか玄関開けっ放しだったけど、
>Mの脱走防止のために今は締め切りです。

ウチも、以前の町中マンションでは物騒で
出来なかっただろうけど、今の住まいは朝夕は玄関ドアを
網戸ドアにしてる。あずきさんは玄関の風通しがいいところが
お気に入りでそこで寝そべってます(^^)



ADD COMMNET

title:

name:

mail:

url:

comment:

password:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。