<
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
484hyoushi.jpg

感謝を込めて、
こんなん作ったよ。

このブログにアップする為
撮った写真が相当な数あったから、

そこからググッとしぼって90点の写真と文章で
あずきの生涯を形にしたよ。

28pのA5サイズの小冊子で
数十冊だけ印刷しようと思う。

これが私に出来る最後の事だと思うからね。

あずきの写真を見直しながら
あずきの死としっかりと向き合い、
これを作り上げて、
ちゃんとお別れしようと思うよ。

だから、もうちょっと待っててね。

ほぼ、データが出来上がったので、
あとは入稿するだけ~。

かわいがってくれた人たちに
見てもらうね。



*****************************

そういえば、

ごんはその後ちょっと様子が違うみたい。

あずきが息を引き取った日も来てたんだけど、
最後の苦しんでいる時にはそばで付き添う様に
してくれていたみたい。
死んで動かなくなったあずきには
少しだけ近づいて匂いを嗅いで
離れてた。

ウチに帰ってからは長い間外を眺めてたり、
いつも以上に甘えたりしていたらしいけど、
最近は、夜中にひとりで走り回る事等
無かったのに、走り回ってるらしい。
従妹曰く、「あずが来てるんやわ~」と。

そうかもね(^^)

あれだけ仲良し姉妹だったんだから、
ごんの事心配なのかもしれないし。


                                                                                                                                                                             





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。