<
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康診断

DSCF3169.jpg

誕生日を前に、健康診断に行って来た。
白血病キャリアと判明してから4カ月。
陰転する事は無いと分かりつつ
血液検査もしてもらう。

やはり陽性のままでコレはもう仕方ない。
ただ、健康状態はよく、
前回は白血球の内容があまりよくなかったのが、
とてもバランス良くなっているらしい。

あと、避妊手術のときに判明した、
心臓に少し雑音があるとのことだったが、
レントゲンで見ると普通の猫と
心臓の形が少し違うみたいで
今後も少し気に留めておいた方が良いようだ。

それにしても今のところ至って健康で
元気に1歳を迎えられそうでホッとしている。


DSCF3173.jpg


人気の某ブログで自分の猫に対して「愛着フィルター」で
見ているので、美形なのかどうか冷静な判断ができない。
という様な事が書かれてあったが、
猫好きはもとよりペット、はたまた子供や恋人、
愛着のある相手に対してそうなりがちなのではないだろうか。

DSCF1005.jpg
あずきも確かに子猫の頃はどこの子でも可愛い様に
うにぃ~~っ。となるほどかわいかった。

今はというと…冷静に見るとブタ顔猫だ(笑)
ぱちくり目を見開いていると可愛いが、
ふだんは目を細めブツクサ(にゃあにゃあ)言っている。
DSCF3136.jpg


なのになのに子猫の頃よりもっと愛おしい。
これが愛着(愛だという誤摩化しの執着)であろうが
なんであろうが、かまわん。
こんなに可愛いのだから、それでいいのだ。

私はあずきとの何気ないささやかで
平和な毎日、この一瞬をこの上なく幸せに思っているのだ(^^)。


スポンサーサイト
雪国だった。
DSCF3166.jpg
ベランダの手すりにも積もり見渡す限り白~

DSCF3164.jpg
前回より風があったのか、玄関を開けると
渡りローカにも雪が吹き込んでうっすら積もってる。

DSCF3163.jpg
初めて雪の上を歩いてみたあずきさん。

「ごん」がお泊まり。

4匹の兄弟姉妹と生まれた「あずき」。
中でも、「ごん」と「あずき」の2匹は
初めからピッタリ寄り添って仲良しだったらしい。
こうやって、成猫になってもそれは変わらず。

ごん宅へあずきを預けた時には、
不安なあずきに気遣いお世話してくれる「ごん」。
ウチに預かった時も、不安な「ごん」がグルグルにゃ~と
鳴くと飛んで行き寄り添う「あずき」。
なかなか、麗しき姉妹愛なのだ(笑)

               G:あず~、おなか空かへん?
DSCF3158.jpg
A:そう?まあよく遊んだもんね。

           G:あのおばさんに、ご飯出せっていってよ。
DSCF3156.jpg
A:わかった。にゃにゃぁ…(飯食わせ~)


「ごん」はとにかく良く食べる。
「あず」も最近は朝晩2回にして、食べ終わったら器を下げてしまう。
 キャリアの猫には、肥満予防の健康管理の為にもね。





G:ねーまだぁ~   A:もうちょっとや、辛抱しぃ。
DSCF3152.jpg



S:「はーい。ご飯の時間ですよ~」

A&G: ワシワシッ、ガツガツ、ガリガリ…
DSCF3149.jpg
DSCF3132.jpg

すっかり大きくなった2匹。あず:3.1kg ごん:3.7kg え!?ごん太り過ぎ!?
DSCF3113.jpg





なめ合うだけの動画(^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。