<
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あずきとの出逢いのいきさつを書いておこう。

猫を飼いたいなぁ…今年になってから
特にそう思いだしていた。

4月の下旬、たまたま隣市に住む従妹と
電話で話していたら、ネコを飼うと言う。

第一声「うらやましすぎるぅぅ~」(><)

事情を聞くと、訪問看護士をしている彼女が
毎週一回行くある訪問先では、
ネコの避妊手術をしていなくて、
毎回、産んだ子猫を捨てているらしい。
今回は彼女が行きだして3度目の出産で子猫が4匹。
今回も捨てると言う。
子猫が生まれ何度目かに行くと2匹いなくなっている。
どうしたのかと聞くと、いなくなったというのだ。
どう考えても捨てたに違いない。
(なんたる飼い主!)(ーー;

残りの2匹を不憫に思い、またかわいい子猫だし、
子供もペット経験がなくほしがっていたので
1匹貰うことにしたというのだ。
残りの1匹は捨てられる…(;;)
数日後に貰いにいくといい、2匹の写メールを
送ってくれた。↓左“ごん”右“あずき”
photo-1.jpg
ひぃ~かわいい~。
是非、会いたい!と 連れて行ってもらった。

(あ~~も~~~この子はうちにくるのっ! )
顔を見て …即決。決めてしまった。
受け入れ準備があるので、一週間は 従妹に預かってもらい、
ウチにくる事になった。

DSCF0928.jpg
↑初めて会った日そのまま従妹宅に引き取り、
違った環境に驚きながらも
元気に階段を駆け上がった2匹

DSCF0984.jpg

DSCF2047.jpg
ウチに来た初日のちょっぴり不安げな顔と、昨日のあくび顔。

誕生日は定かでないので、
2007.3.3(ひな祭り)の日に決定。
5カ月経ちました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。